沖縄三線と工芸品の店くくる

ホーム地図と店舗情報 / お知らせ一覧

お知らせ一覧

江戸与那型の棹入荷です。

2010.12.26

黒檀製江戸与那です。

スンチー塗りにすると綺麗な縞模様が出ます。

強化張り又は本張りで仕上げます。

 edoyunayokoedoyuna1

紫檀の真壁型入荷しました

2010.12.26

鮮やかな紫檀製の真壁型です。

強化張りで仕上げてあります。

shitan

西平開鐘復刻版三線です

2010.12.26

上原正男氏製作の西平開鐘型です。

胴には西平開鐘型独特の彫りが入っています。

本皮張りの標準仕上げで20万円(消費税別)です。

Nishndakejyo

三線修理やってます!

2009.11.04

くくるでは、三線の修理をやっています!折れたカラクイの修理はほとんど毎週のようにお受けしています(写真は、修理前と修理後)。破れた皮の張り替えなどもお気軽にご相談ください。せっかく三線を買ったのに壊れてしまってそのまま諦めていませんか?まずはお電話ください!


夫婦三線です!

2009.10.12

沖縄では、床の間に上等三線を飾ることがよくありますが、特に夫婦三線が良いとされています。同じ一つの原木から取れた2棹で作ります。今回縞黒の原木で真壁と与那の対の棹を制作しました。ご注文をいただいてから、塗りを行い三線に仕上げます。スンチー塗りで縞模様を活かすと綺麗に仕上がると思います。本張りで25万円(一対)の仕上がりになります。是非見に来てください!


 


ライブ用のエレキ三線制作します。

2009.10.12

店頭には見本エレキ三線(久葉の骨型、本張り、裏空き)があります。アンプもありますので、試し弾き出来ます。生でも音がこもりません。ご希望で、オーダー制作または、加工制作も出来ます。


珍しい、久葉の骨型の棹入荷です!

2009.10.12

隠れたファンを持つ久葉の骨です。縞黒ですので、スンチー塗で仕上げると綺麗な縞模様が浮き立ちますよ!本張りで仕上げた場合で、10万円位で出来上がります。もちろん強化張りにも出来ます。



黒木の与那型棹(塗済み)入荷です!

2009.10.12

綺麗なシラタがポイントです。いい黒木だったので人気の与那に仕上げ、塗りまで済ませています。皮を本張りにするか強化張りにするかご指定ください。本張り仕上げの場合で、15万円位でご提供いたします。




正南風原型三線です!

2009.06.25

上原正男氏製作の正南風原型三線入りました!くくるのために特別に作っていただきました。三線の型の中で最も昔の型とされる南風原型の原型の再現です。棹は黒檀。皮は本張りです。
是非、実物を見て試し弾きしてみてください。とても美しい三線です。
(拝領型ではない原型の正南風原型はとても珍しいです)
(税込 18万円)
febaruzentaifebaruyoko

銘苅春政氏作の棹あります!

2009.06.25

沖縄三線製作の第一人者、銘苅春政氏が上物の黒木から丹精を込めて削りだした素晴らしい三線竿です。写真は知念大工型ですが、他に与那型や真壁型もあります。塗りや皮の張りの強さなど、お好みで仕上げることが出来ます。
銘苅氏製作の棹や三線が直接見れるのは恐らく都内でくくるだけです。
銘苅氏にしか作り出せない優美な棹で、是非一生物の三線をオーダーください。
(完成価格 30万円位~)
mekaru1mekaru2mekaru3mekaru4

123 次へ >

ページの先頭へ